バイク お金がない

光熱費を滞納した場合について|バイクのお金がない

利用停止になる前にキャッシングでお金を借りておく

生きていくためには欠かせないガス、水道、電気代。
食費、突然の病気やケガ、遊興費など必要以上にお金がかかった月はどうしてもこれらの支払いを後回しにしてしまいがちで滞納してしまうこともあります。

 

ガス代と電気代を滞納すると支払期限を20日過ぎると利用停止になる場合があるようです。
そして水道代は支払期限から2か月経つと給水停止の対象となります。(すぐに停止されるわけではないようです)
それぞれ住んでいる所によって条件は多少違ってきます。

 

どのような事情であれ、利用料金を滞納しそうになった場合はまずそれぞれの会社に連絡することが重要です。
そして最終的にはキャッシングを利用してでも利用停止になるのだけは避けたいものです。
キャッシングでお金を借りて次のお給料が出たら返済できるのであれば「短期間無利息キャッシング」がおすすめです。
1週間や1か月の間は無利息で利用できるこのサービスであれば借りた分だけの返済で済みますのでぜひおすすめです。