バイク お金がない

バイクを買うお金がない時には銀行ローンがおすすめ

バイクを買いたいのに

「せっかくバイクの免許をとったのにバイクを買うお金がない!」という悩みを持っている人もいると思います。

 

バイクの車両価格は高いものだと100万円以上するものもあり、中古で購入する場合でも100万円近くするものもあるようです。
更にバイクを購入するのであればヘルメットやグローブなどのバイク用品を購入したり、保険に加入する必要もあります。

 

そんな時におすすめなのがキャッシングです。

 

もし100万円近く借りるのであれば返済が長期化することを考えて少しでも金利の安い所を選びたいものです。

 

そこでおすすめなのが銀行のキャッシングであり、銀行は消費者金融よりも金利が低く設定されている傾向にあります。

 

銀行ローンでキャッシング

その分審査に時間はかかりますが急を要するのでなければぜひおすすめです。

 

しかし最近では銀行でも審査にかかる時間が全体的に早くなってきており、早い所では即日融資という所も増えてきています。

 

ある調査によると消費者金融の金利の平均的な水準は5〜18%であるのに対し
銀行は3〜15%であり、借り入れる金額が多いほど金利は低くなります。
これは有名な銀行の平均的な水準ですが、銀行によって違いはありますので担当者とよく相談することをおすすめします。

バイクを買うお金がない時は利用限度額が高めのキャッシングを

バイクを買うためのお金がないという時には様々な方法が考えられます。

 

まず実際に販売店でローンを組んでくれることもありますが、金利が高めに設定されることがあるようです。
一方で金融機関でバイクを購入するためのお金を借りる場合、利用限度額は気になる所だと思います。

バイク購入費用

キャッシングを行っている金融機関のホームページを見ると「利用限度額1〜800万円」という表示を見かけます。
しかし初めてその金融機関を利用する人が最初から800万円を貸してくれることはなく、最初は100万円程度だと思った方がよいでしょう。

 

しかしその金融機関で遅れることなく返済を続けていることで利用限度額を最終的に800万円まで増額することができます。
金利はお金を多く借りるほど低めに設定されます。

 

いろいろ比較しよう

主に銀行では「バイクローン」というサービスを行っている所があり

審査はありますが低金利なのが魅力です。
もちろん消費者金融でも金利が低く設定されている所が増えてきており
審査が甘い傾向にある分銀行よりもお金を早く手にできるのがメリットです。
お金を借りる時に大切なことはいくつかの金融機関の情報を集めて比べてみることです。

 

インターネットでいくつかの金融機関の情報を比較したサイトもありますのでぜひ利用してみてください。